記事作成を依頼しWebからの集客を実現した私が気をつけたポイント

①ブログ記事を書くだけではなく更新も任せるべき

記事の作成代行といっても形態は業者により様々で、ブログの記事だけを書いて納品するのか、またはブログの制作と更新までを行ってくれるのか、依頼する前にしっかりと把握しておきましょう。

ブログはただ書いていくだけではコンテンツとしてサイト内に蓄積されていかないので、企画、制作から更新までをひと通り行ってくれる業者を選ぶことがポイントになってきます。

記事の作成代行業者の数も形態も現在は様々あり、ただ記事を制作するのみの業者も多いので、事前の打ち合わせや記事作成後のアフターケアはどうなっているのかも判断基準として設けておくといいかもしれません。

②コンテンツを更新する時はSEOに必要な要素も

コンテンツSEOを行う上で、キーワード選定などの要素はとても重要です。読まれる記事は欲しい情報に対してダイレクトな情報を発信しているものになります。

高頻度で検索されているキーワードであったり、流行の情報などを記事の中に組み込んで書いてもらわなければなりません。

それらの要素を把握、分析し記事に落とし込んで書いもらうと効果的ですし、代替テキストや記事のタイトル、アイキャッチ画像などもSEO対策としてとても有効です。記事のコンテンツだけでなく、そういった細部の対策までしっかりと行き届いているかも判断基準の一つです。

③記事を作成した後の継続かつ定期的な更新の受容性

記事を作成してはい終わり、と放置するのと継続して経過を見守っていくのとでは今後の効果へ多大な影響を及ぼすことになります。

書いた記事はサイト内に半永久的に残っていく資産です。投げっぱなしではなく記事の中身を見直し、アクセス数へどういう影響を与えているのか抜かりなく精査していくことも大変重要です。

その記事内のコンテンツは適切であったか?効果があったか?などは更新をしてみないとわからないということもありますので、定期的な更新もしていかなければなりません。

④記事作成、更新作業の後の競合調査で更に効果加速

記事作成前の競合調査の重要性については前述した通りですが、記事投稿後の競合調査もセットで非常に重要です。

事前に解析を重ね、これが効果的であろうというコンテンツを発信したつもりが、思ったようにPV数が伸びない、なんてことも多々あります。

したがって投稿した記事の動向を理解しておく必要があり、「何が足りてなかったのか?」「ではどうしたらいいのか」結果から逆算してさらに成果の出る記事作りをするのがキーポイントとなります。それらを漏れなく継続して行っていくことで今後の集客に大きな影響を与えることができます。

記事作成について