記事作成を依頼しWebからの集客を実現した私が気をつけたポイント

①記事をきちんとオリジナルで制作しているか

記事の作成業者を選ぶ際に気をつけておきたいポイントとして、どのような記事が適切であるか、どのようなコンテンツを書けば効果的か、などをしっかりと精査して企画の段階から記事を作成してくれているかどうか、にフォーカスして選んでいきましょう。

加えて、同じような内容の記事を書いていては意味がありません。ただ質の高い記事を書くわけではなく、業界に合った効果的な記事の基準を設けていて記事制作の前段階から計画を立て、有益で質の高いブログ記事を制作してくれる記事作成業者を選ぶことがポイントです。

②アクセス数を獲得する記事を制作しているか

アクセス数を獲得するためには、メインの業務以外の知識が必要となり、様々な業界の記事作成を行っている、制作会社の方が圧倒的にノウハウを持っているため、自社でコンテンツを更新しても検索順位が上がらず、アクセス数や売り上げなどといった数字に繋がらなくなってしまいます。

記事をいくら書いても読んでもらわなければ意味がありませんよね。つまりアクセス数が伸びる記事をコンテンツとして追加していく必要があるわけです。アクセス数を伸ばすためにはSEOを意識したキーワード選定や、タイトルの選定が必要になります。

③記事の文章が読みやすく作成されているか

読みやすい記事というのはどういう記事でしょうか?難しい言葉を使った分量のある記事はアクセス数が伸びるいい記事と言えるでしょうか?おそらく違うと思います。

記事を読む人が「わかりやすい」「他の記事も読んでみたい」と思えるような記事がいい記事と言えます。要は簡潔な言葉でわかりやすく、分量も適切な記事を更新していかなければなりません。

もちろん、代行していただく会社によって記事の書き方やプロセスは変わってきますので、自社にマッチした記事を各業者に依頼するのがいいでしょう。

④検索順位に影響を与える記事を書くことが出来るか

検索順位に影響を与える記事を制作しようと思うと、マーケティングの専門知識は勿論のこと記事制作の前段階での計画段階から緻密に考えて書いていかなければ効果が出にくいため、どんどん時間を取られていってしまいます。なので、記事作成の代行を依頼する際には上記の点をしっかりと確認しましょう。

キーワード選定をしっかりとしており、地域で流行しているキーワードをタイトルや文中に組み込んで書いているかなども事前に確認できると業者選びで失敗をせずに済みます。

記事作成について